なう

地蔵の小舟【率川(いさがわ)】


地蔵の小舟(

詳細
タイトル
地蔵の小舟
種別
なう
場所率川(いさがわ)
撮影日時2019年2月2日
説明
奈良・猿沢池の南西に位置する率川(いさがわ)にかかる橋の上から下を眺めると、お地蔵さんの乗った舟が見える。幕末の頃に周辺の河川工事で見つかったものを、ここに集めてお祀りしているのだそうだ。 
何故か吉野弘さんの詩「二月の舟」で思い出した。
 冬を運び出すにしては 小さすぎる舟です。
 春を運びこむにしても 小さすぎる舟です。
 ですから時間がかかるでしょう
 冬が春になるまでは。
 川の胸乳がふくらむまでは 
 まだまだ、時間が掛かるでしょう。

厳しい寒さが続くが、春はもうそんなに遠くない。
情報提供さくらがい

奈良のフレンチの名店【ラ・フォルム ド エテルニテ】


ラ・フォルム ド エテルニテの外観

ラ・フォルム ド エテルニテの店内

当日のメニューの一部

詳細
タイトル
奈良のフレンチの名店
種別
なう
場所ラ・フォルム ド エテルニテ
撮影日時2018年5月10日
おすすめ
ポイント
奈良市内のフレンチの名店
説明
まずは小さな容器に入った白い布にお湯をかけると、お絞りがゆるりと背伸びをしながら広がるという楽しい演出。一見目立たない店だが、出てくる料理のそれぞれにシェフの繊細な気配りが伝わるようで好感が持てる。
当日のランチメニューは、富山湾ホタルイカとワラビのロワイヤル 新玉ねぎのヴルーテ鳥取・日本海の天然ヒラメ 古代米のリゾット 菜の花のベニェ、奈良県産「ブレノワール」、クロッカンとクレームダンジュ、デコポンのババ、そして飲み物とお茶菓子といった内容。見た目も味も良く好感度の店だ。
情報提供さくらがい

猿沢池に映る五重の塔【猿沢池】


詳細
タイトル
猿沢池に映る五重の塔
種別
なう
場所猿沢池
撮影日時2014年11月23日
説明
興福寺の五重塔(国宝)は天平2年(730年)創建。
興福寺に天平21年(749年)造った人工池。
 (by wikipedia)

この景色を愉しむために造った池かも。
URL猿沢池
情報提供はる

庭園内の風景【名勝 旧大乗院庭園】


名勝 旧大乗院庭園

名勝 旧大乗院庭園

詳細
タイトル
庭園内の風景
種別
アトリエ
場所名勝 旧大乗院庭園
撮影日時2014年4月12日
情報提供奈良交通 バスなびチーム

大極殿からの風景【平城宮跡】


第一次大極殿正殿入口

第1次大極殿正殿から南方向朱雀門を望む

第1次大極殿正殿から東方向若草山を望む

詳細
タイトル
大極殿からの風景
種別
アトリエ
場所平城宮跡
撮影日時2014年4月12日
説明
大極殿の建物内から見渡す風景
情報提供奈良交通 バスなびチーム
1 2 3 4 次へ› 最後 »

コメントは受け付けていません。